S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第1話 ネタバレ 2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました

投稿日:2019年9月8日 更新日:

ヨールキ・パールキ「S家に嫁いだM嬢の日常」第1話2穴乗馬で何度も絶頂してしまいましたネタバレ。

高台の林に佇むサルバトール家は代々医者や学者を輩出し数々の功績を残してきた名家です。

私は先日とあるきっかけで、現当主ドクターサルバトール様の元へ嫁ぐことになりました。

S家には、少し変わった風習があります。

充分に快楽を得られる身体で身篭った子は優秀に育つと考えられており、決められたカリキュラムに沿って快楽に対して身体の開発を行う教育制度があります。

そしてその目標は、S家当主に相応しい優秀な子を身籠もること。

当然私はこの教育制度を承知で嫁ぎました。

申し遅れました。

私はメリーと申します。

今日はそんな変わった風習を持つS家に嫁いだ私の日常と、私がS家に嫁ぐことになった経緯をほんの少しだけお話したいと思います。

奥様

おはようございます

朝の入浴を終えた後、メイド長の今日の予定を告げる声を聞きながら支度をします。

髪を洗い、少しのお化粧を施し、予定の沿った今日の衣装を選びます。

手取り足取りお世話をしてもらうのには最近漸く慣れてきました。

それも、緊張を解すようメイド達が街で流行っているものや、身近で起きた出来事などを話してくれるおかげです。

そしてここからがS家特有の習慣。

前日の精液が残っていないか、メイド達が指を挿入れてチェックします。

古い精液がより良い妊娠の妨げにならないようにするためです。

今日の担当は新米メイドのようで、膣の中を掻き出す指が予期せぬ所を擦り、その都度昨夜の熱を思い出し、あられもない声をあげてしまいました。

ぐちゅッ

ぐちゅッ

ぐちゅ

ぬちゅッ

ビクッ

あーッ

ふぁッ

あ…ッ

ん…ッ

ピクッ

ピクッ

精液のチェックが終わると、体温を測ります。

正確に測るため体温計を直接粘膜に当てます。

体温の推移を記録し孕みやすい日の目処を立て、それを元にメイド長が教育スケジュールを組みます。

今日は少し身体が火照ってしまったので、正確に測れているのか不安になりましたが、時折理性を飛ばしてしまい、メイドの指で達してしまうこともあるので、そういった日に比べればまだ正確に測れているのだと思います。

ちゅく…

ちゅく…

あッ

はぁッ

ビクッ

ぞわッぞわッ

はふ…ッ

んッ

軽く朝食を終え、訓練用に特別にあしらわれた衣装に着替えた後、馬術の講師の指導の元、乗馬の練習をします。

鞍には旦那様のペニスを模して、特別に作られた張形が装着されており、挿入して腰と馬の動きを合わせる練習をします。

朝の検査で火照った身体は、膣口から愛液を垂れ流し、張形を求めひくついています。

ドキ…

ドキ…

さぁ奥様

挿入なさってください

ぬぬ…ッ

ヌプ…

ぞわ…ッ

だんなさまの…

おっきぃの…

きてます…んッ♥

奥様

まだイッてはなりませんよ

今日は追加の課題として

只々腰を動かすだけでなく

程良く締め付けることで

生まれる快感を覚えていただきます

その為にー

ズプ…ッ

ビクッ

ビクッ

あッ♥

おしりぃ…

挿入って…きてる…ッ

んぁッ

アナルが張形を飲み込もうと

いやらしくうねる度

おまんこが締まって

快楽が生まれるでしょう

その感覚を覚えるのです

アナルとおまんこを

ヒクヒクさせながら腰を振ると

最高に気持ち良くなれますよ

さぁ

そのまま外に

散歩に出ましょうか

ズンッ

ズンッ

ズンッ

はッ

はッ

はッ

ビクッ

はッ

はッ

ビクッ

はッ

んぁ♥

しゅごぃッ♥

下からッ♥ずんずんッ♥

あッ♥

馬の動きに合わせて

腰を揺らして…

どこが気持ち良いか意識して

んぅ♥

腰ッ…動かすとッ

奥ッ…

ぐりぐりしてッ♥

きもちィイ…ッ♥♥

あッ♥そこッ♥

すきなとこぉッ♥

もっと♥もっと…ッ♥

あ♥あ♥

上手ですね

夜に実践すれば旦那様も

さぞ気持ち良くなられるでしょう

少し走ってみましょうか

バシンッ

ズッ

ひゃうッ♥

ビクッ

ビクンッ

ビクッ

ズンッ

ズンッ

ズンッ

ビクッ

ズンッ

ズンッ

ズンッ

ズンッ

はッ

はッ

はッ

ビクッ

ビクッ

はッ

はッ

はッ

ビクッ

あ♥

あんッ♥

あッあッ

あぅッ

しゅごッ♥

んッ♥

あッ♥

あッ♥

はひッ♥

あひッ♥

あッ♥

んぁッ♥

ズンッ

ズンッ

ズンッ

ズンッ

きゅうッ♥

ぞわッ

ぞわッ

はッ

はッ

ほッ

はッ

おッ

おッ

はふッ

はッ

あッ♥

らめッらめッ♥

これッ♥らめッ♥

きもちィィ♥

すぐ

イッちゃう…ッ♥♥

んんッ♥

あんッ♥

んぁッ♥

あふッ♥

しゅごッ♥

んひッ♥

ゴッ♥ゴッ♥ゴッ♥ゴッ♥ゴッ♥ゴッ♥ゴッ♥ゴッ♥

あッ♥あ♥あッ♥

イクッ♥

もっらめッ♥

あひッ

んッ♥

イッグーッ♥

んんッ♥

あッ♥

んああッ♥

あッ…んッ♥

ぶる…ッ

ぞわッ

はひッ

はッ

はッ

はッ

はッ

はッ

はッ

はッ

はッ

ビュッ

パカラッ

パカラッ

パカラッ

あッ

らめッ♥

もうッ♥

イッたからぁッ♥♥

あッちょっと!

止まりなさい!

んぅッ♥

とまってぇッ♥

激しいのぃッ♥♥

あッ♥あ♥あッ♥

んぁッ♥

あッ

らめッ♥

またイッちゃッーッ

あ♥

あんッ

あッ

あひッ♥

どうやら馬が私の痴態に当てられてしまったようで、予定外に暴れ出した馬が私に与えた快楽は火照った身体が求めていた以上に強烈なものでした。

講師が追いつく頃には、既に私の意識は朦朧とし膣内が止まること無く収縮を繰り返していました。

ピクッ

ゴトンッ

ゴ…プッ

ピクッ

あ…♥

あひ…ッ♥

ん…ッ♥

ビクッ

ビクッ

えらく遠く

走っていると思ったら

そういうことでしたか

この子は交配の時期が近いので

あてられたのかもしれませんね

今日はもう少し馬上で

訓練する予定だったのだけれど…

次の講義までは時間があるし

どうしようかしら…

さぁ奥様 こちらへ

ガクッ

ガクッ

ガクッ

ガクッ

あ…あの…

厩舎係さんのそれ…

ガクッ

ガクッ

ガクンッ

はぁ♥

はぁ♥

はぁ♥

はぁ♥

とろん…

あら

貴方勃ってるじゃない

そりゃ奥様の乱れっぷりを

見れば誰だって反応しますよ〜

そうね

まだ少し時間もあるし

授業に協力なさい

え!

僕がそんな役目を

いいんですか!

奥様

もう少し頑張れますね?

はい 是非…

いいですか

この男根を旦那様だと

思って奉仕するのです

ドキ…ッ

ドキ…

あ…♥

しゅご…あつぃ…♥

ヌッ

ズズッ

ぬちゅッ

ぬちッ

ぁあッ

奥様のおっぱい…ッ

きつく挟み込んで

擦り上げて

谷間から覗く先端を

慈しむように舐めあげるのです

旦那様を

悦ばせることができれば

おのずと奥様も好くなれます

ゆさッ

ゆさッ

ゆさッ

ぐちゅッ

ぬちゅッ

ずちゅッ

ずちゅッ

んッ

はふッ

んッ

んッ

ああああッこんなッ

腰が止まらないッ

すぐにイッてしまいますッ

あッは♥

しゅごい…

あつ…あついの…ッ

おっぱい♥こすれて…ッ♥

んふふ…

上手ですね

腰が揺れていますよ

んッ♥

はッ

はふッ

はぁッ♥

先っぽ…♥

谷間から出たり入ったり♥

んッ♥

気持ちよさそうに

お汁とろとろ溢れさせて♥

あつい…ッ♥

こうして

乳首を刺激すると

気持ち良いでしょう

旦那様に

おねだりしてみなさい

きっと良くしてくださいますわ

ぎゅッ♥

ぎゅッ♥

ぎゅう♥

ぎゅう♥

ビクッ

んッ♥

んぅ♥

はァ♥

んぅ♥

ビクッ

ぐちゅッ

ずちゅッ

ずちゅ

ぬちッ

んぅ♥

ちくびッ♥

こりこりするとッ♥

おちんぽほしくなっちゃ…ッ♥

眼の前にあるのに…ッ♥♥

あ…はァ♥

あああ

もう…ッ

駄目だッ

ビクンッ

びゅる…ッ

びゅッ

ああ…いい香りね…

奥様の乳首に精液が

絡みついて…ぬるぬると…

ああ…いやらしいわ

ぎゅうッ♥

クリッ♥

クリュッ♥

クリッ♥

ぞわッ

んッ

ビクッ

はぁ…ん♥

あふッ♥

精液乳首に絡めてッ♥

くりくりしたら…ッ♥

おまんことろとろになってッ♥

んあ…ッ♥

ぞくぞく…ッ

あッ♥あッ♥

乳首だけで

達してみましょうか

あ♥あん♥

らめッ♥

そんなッ♥

ほじくったらぁ…ッ♥

んぁッ♥

あッ♥あッ♥♥

ぐり♥ぐり♥ぐり♥

コリ♥コリ♥コリュ♥コリ♥

ぞわぞわッ

ビクッ

んぅッ♥♥

ビクンッ

んッ♥

んッ♥

ぐり♥ぐり♥ぐり♥ぐり♥ぐり♥

んぅー♥♥

ぶるる…ッ

あああ♥

きもちィ♥

見事な乳首イキですね

そんなに腰を震わせて…

はい 良くできました

えぇ?下が物足りない?

駄目ですよ奥様

昼食の後に

午後の授業もあります

疼きに耐えるのも

勉強だと思いなさい

あふ…♥

ぬちゅッ

ちゅくッ

ちゅんッ

ビクッ

はッ♥

はッ♥

んぁッ♥

ビクン

んぅ♥

ビクッ

はァッ♥

はぁッ♥

んッ♥

じゃぁ…

厩舎係さんの…

お口でお掃除…♥

奥様ったら…

本当に勉強熱心で

素晴らしいわ…

その後

お掃除と称した口での奉仕の訓練を終え、身体の火照りを抱えたまま少しの休息と昼食を摂りました。

午後の授業が待ち遠しくて叶いません。

第2話へ続く

S家に嫁いだM嬢の日常の続きはこちら

-S家に嫁いだM嬢の日常
-, , , , , ,

関連記事

S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第7話 ネタバレ 何度も絶頂し気絶して私の一日は終わります

ヨールキ・パールキ「S家に嫁いだM嬢の日常」第7話何度も絶頂し気絶して私の一日は終わりますネタバレ。 さぁ おまちかねの おまんこ挿入だよ 自分で挿入れてみなさい ヌヌヌ… ヌヌ… ガクガク んッ♥ …

S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第6話 ネタバレ 一日の最後に旦那様に種付けされるのが一番の幸せです

ヨールキ・パールキ「S家に嫁いだM嬢の日常」第6話一日の最後に旦那様に種付けされるのが一番の幸せですネタバレ。 サリーを見送った後少しの休息を挟んだ頃には、往診から帰宅した旦那様と夕食を取る時間になり …

S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第4話 ネタバレ 旦那様との初セックスは素晴らしいものでした

ヨールキ・パールキ「S家に嫁いだM嬢の日常」第4話旦那様との初セックスは素晴らしいものでしたネタバレ。 ある日、団長が一人の男性を連れて訓練中のテントを訪ねてきました。 男性は私の姿を観るやいなや興奮 …

S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第2話 ネタバレ お医者様の先生と女性器について勉強しました

ヨールキ・パールキ「S家に嫁いだM嬢の日常」第2話お医者様の先生と女性器について勉強しましたネタバレ。 冒頭に申しました通りS家はドクターの多い家系ですので、嫁いだ妻も多少の医学知識を身に着けるべきと …

S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第5話 ネタバレ 姪の「ペット」にかわいがってもらいました

ヨールキ・パールキ「S家に嫁いだM嬢の日常」第5話姪の「ペット」にかわいがってもらいましたネタバレ。 お姉さま! サリー! お久しぶり 彼女はサリー・サルバトール。 旦那様の姪にあたる方で時々屋敷に遊 …

S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第3話 ネタバレ 私はセックスギャラリーのマスターに引き取られました

ヨールキ・パールキ「S家に嫁いだM嬢の日常」第3話私はセックスギャラリーのマスターに引き取られましたネタバレ。 私の記憶は、ある冬の日から始まります。何もない路地裏が私の家でした。教会で食料を恵んでも …